おみくじの中途半端な結果と順番

昨日ようやく初詣に行って来て毎年恒例のおみくじを引いたけど結果は「半吉」だった。
去年が大吉でそれ以前もいい結果が多かった分ちょっと残念かな。
でも半吉とか末吉とか中吉とか吉とかの結果としてはどの辺りなのか微妙で、順番とかはどうなってんのかなって思う。
わかりやすいのは
大吉


大凶
の4パターンだけだと思う。自分は凶や大凶というものは一度も引いたことがないし、その神社で凶に関する結果のくじをおいてないだけなのかもしれない。
 
中途半端な結果についてネットで調べてみても中吉小吉吉半吉末吉あたりはどのような順番になってるのか、神社によって違うのかというのもまちまちなんだよな。
中吉
小吉
は大吉に対しての大中小の順番があるからわかりやすいかな。
でも
半吉
末吉
はどうなんだろう? これは「吉」という位置づけに対しての半分であったり末であったりするのかな。ここらへんがよくわからない。
ウチではここからここまでこのような順番で扱っています。みたいなことをおみくじに記述・もしくは看板で示してくれたらいいのにって思う。
吉についてはともかく、凶・大凶に関してはこの2つのパターンだけで、小凶・中凶・半凶・末凶みたいなものが存在するってのは聞いたことないな。意外と中途半端な位置づけの結果がないほうが吉であろうが凶であろうが気持ちの持ち方に対してふっきれやすいと思う。

コメント