ブログでいくか、普通のサイトでいくか

ブログは日記を書くことやアフィリエイトには向いているけど、カスタマイズには向いていないなって思う。
自分の過去の日記見てても内容なんてないに等しいし、有益な情報なんてないな。
なんかこういった呟きを書くためのもので誰かに見せても意味ないよね。
以前はHTMLでホームページ持ってたけど検索エンジンにかからないこととかテンプレートの変更とかで色々と面倒だったけど考えてみたらその頃のほうがまじめに作成してたんだなって気付く。
2000年代前半からホームページ製作はしていたけど、その時は、データベースとして有用な、そして人に見せたいって気持ちが強くてそれが更新の動力源になっていた。そしてYahoo!カテゴリに掲載されることを目指して内容を充実させていたなって思う。
でもここ数年は、Googleの検索結果上位になりたいだとか、アフィリエイトで食って生きたいとか、なんか切羽詰った状況で更新数を増やすだけで内容はあまりどうってことのないものばかりになってしまったな。今は基本的な情報はwikipediaを見ればそれで済むことだし。
オリジナルなことができれば、そしてそれで食っていければなんて思うけどなかなか難しいね。
とりあえずは今このブログを定期的に更新し、自分が思ったことを正直に書いていきたい。

コメント