一日が早く感じる

ジャネーの法則で「歳を取れば取るほど時間の経過が早く感じる」ともいわれてるけど、最近は特にそう思う。
昼夜逆転生活をしているからか、朝寝て起きたときは昼過ぎになっていて、また夜が明ける頃に寝るみたいな一日を過ごしているから、
日中にするべきことがほとんど無いというか、たしかにありはするんだけど、時間が無いのかな。
夜ってご飯食べた後はなんかネットをしているとか本を読んでいるとか、娯楽していることが多いし、もう寝なくてはいけないという強迫観念もあるというか、だらけてしまうんだよな。
やっぱり仕事をしている、作業をしているという時間が必要なんだろうか、自分ひとりで右往左往しているうちに時間は、世の中は勝手に過ぎていくんだもん。
当たり前のことをこうやってつぶやいていても始まらないってのは自分でもわかってるけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました