行動を起こすには

ニートなのでやる気が無いとか、無気力であるとかよく思ってるわけだけど、
何か行動をするときに躊躇してしまい、やっぱりやめようとか、後回しにするといった気分になる。
何かしたいと思うことと、それを実行するという2者間の間に
それでいいのか?
過去の失敗を踏まえろ。
本当は何もしたくないんだが・・・
みたいなネガティブな感情が連なってしまい実行に移せなくなるんだよな。
これって成功体験が少ない・もしくは無い人に多いのか、
または完璧主義、効率のいい方法でしかやらない人に多いのか。
「とりあえずためしてみる」ってことが出来ないんだよな。
ネオニートだから楽観主義でいいのに、結局はなんらかの不安を抱えて生きている。
こんなものなんだよな。

コメント