4月始まりの日記帳と家計簿

IMG_0037
IMG_0035

 昔から記入している日記帳と家計簿を新年度に伴い買い替え、更新しました。福岡に来てからの新しい生活としての記録をこれからも毎日残していきたいです。そしてブログのほうもね。

 日記帳は3年連用のものを高校2年生3学期の頃だから1998年1月からつけ始め、その後年度区切りとして4月始まりのものへ変更しながらも高橋書店の「3年卓上日誌」という同じタイプの日記帳を使い続けています。もうこれで8冊目になりますが毎日ちゃんとつけていたわけでもなく、仕事をしていたときはほとんど未記入のままだったり、気分が変わってまだ書いてない年度の欄を残しながら新しい日記帳へ代えたりとその時々の気分で内容もそれに伴ったことが書いてありますね。
 今読み返しても毎日ほとんど変わらない生活で大半が「やることはたくさんありながらも出来なかった」という愚痴めいたことばっかりです。高校生のときから変わってないですね。
将来の目標とかも図書館司書になりたい、漫画家になりたいみたいなことを書いていながらも生活に苦しくなり、働くようになってからはニートになりたいと思うようになり、今現在・それが実現しているわけですからねw

 家計簿のほうも大学生になってからパソコンソフト「てきぱき家計簿マム」を使って来ていました。実家からの仕送りの生活、大学卒業後の就職浪人時代、株を始めた頃、オークション出品で生計を立てていた頃、仕事をしていた時代を経て今は貯金を切り崩しながらニート生活をしているという経済面においてもそれなりに変化があったんだなと振り返りながら思いました。
 今後は当分の間は失業保険をもらいながらオークション出品やアフィリエイと、株取引などのネットを使った収入手段を軌道に乗せることが自分の目標です。就職するかはまだわかりませんがひとつに絞るよりも複数のライフラインを整えたほうがいいですからね。

IMG_0039
IMG_0040

 日記や家計簿をつけたりして自分の人生を振り返ったりしていますが文章や現金残高以外にも写真や動画なども残していってブログやホームページなどの形式・ネット上への公開じゃなくてローカルでもいいので自分史なるものを作っていければいいなと思っています。時間とお金に余裕がある今だからこそこういうことができるわけで、時間や機会というものをこれまで以上に大事にしていきたいと思っています。

高橋 3年卓上日誌

3年卓上日誌 2016年4月始まり

2016年4月始まりの3年連用日記帳。

(2016年発売 高橋書店)

テクニカルソフト てきぱき家計簿マム9

てきぱき家計簿マム9

家計簿ソフトの定番であり、パッケージ販売とダウンロード販売の2種類がある。

(2013年発売 テクニカルソフト)

コメント