ADSL Oneに乗り換え

以前から申し込んでいたKDDIのADSL ONEが今日開通した。
それまでに名義人や住所表記についての問い合わせとかで時間がかかったものの、数日前にモデムが届き、今日の午前中にはNTTの工事も済んでいたみたいで、いつも通りにフレッツADSLで接続しようとしたらつながらなかった。
ADSL ONE利用の手引きを見てモデムの接続、PCの設定をしていたが付属のCD-ROMは自PCのWindows98では使えなかったようだ。
でも以外とかんたんに設定→ネットへ接続できたので良かった。
以前のものが8Mで今回のは10Mであるが若干動作が速く感じられるようになった。元々PCが古すぎるので(今年で10年目)新しいのを買ったらもっと快適になるんだろうなと思う。
思ったのだがこのサービスはPCの電源入れたときからもうネットに常時接続してるんだね。以前のフレッツADSLはソフトを起動して接続し、右下のインジケーターにその状態が表示されていて切断する時は右クリック→切断という順序で行っていたのだが、今こうやってネットしていても繋がってるのか繋がってないのかという感覚がないので不思議である。もうこういうのが常識なんだろうね。
ADSL ONEに乗り換えたことでNTTへ料金支払いをすることがなくなり、以前ならNTT+プロバイダ料金の合計が約6500円だったのが5000円程度になる模様。
フレッツADSLにしたのが2002年だったからいつのまにかネットの技術も進化してたんだ。とりあえず一見落着でした。

コメント