AIWA CSD-EX50 (アイワ バブルラジカセ)

IMG_0039

これはアイワのロゴがAIWA→aiwaに変わった頃、そしてAMステレオ放送が始まった頃に発売されたラジカセです。バブルラジカセの範疇に入るのかはわかりませんが、その後の安物路線のアイワからすれば十分高級機ともいえる機種だと思います。

CDはローディング式、筐体上部にシングルカセットを備え蓋をかぶせてることや、リモコン式の操作パネルをスライドして取り出すといった工夫がされています。機能の豊富さや筐体のでかさなどを誇ったバブルラジカセ群からすればかなりシンプルな構成になりますが、その後の音楽視聴スタイルから考えれば「これでいいじゃん」と思えるほどの効率のよさ、大きさやインテリアへ違和感なくなじむデザインなので気に入っています。

IMG_0040

ハードオフにいった時にたまたま見つけ、SONYのCFD-K10と共に買って来ました。値段は500円でCDトレイが出てこないこと、右スピーカー上部についているはずのaiwaロゴが抜けているなど不便な点がありますが、その他の機能は問題なく動き、またAUXが使えるので、bluetoothアダプターを繋いでipadからの音楽も聴けるため重宝しています。

アイワの機種はCSD-SR8も持っていますがこの2機種のデザイン・音質・性能や入手するための経緯や状態において巡り合わせがよかった、縁があるなと言えるので、もし他の機種を整理して手放すとしてもこの2台はずっと持っていそうな気がします。

IMG_0041

コメント