FUJICA P1 (フジカ 8ミリカメラ)

fujica p1

1965年にそれまでのダブル8方式に変わり、フジフィルムが開発したシングル8方式のカメラです。
これは機能的にもシンプルでズーム機能もないためピント合わせをする必要のない「私にも写せます」というキャッチフレーズ通りの気軽さで大ヒットしたモデルです。
ネット上での評判も素直な画が撮れるということでよいみたいです。今から40年以上前のムービーカメラでこの21世紀の世界を写すというのもなんか不思議なものですがダイキャストモデルのため作りも丈夫で今でも電池を入れると動いていつでも撮れる状況にあります。
自分は少し撮った程度ですが、アンティークとして、シングル8初のカメラと言うことでの資料的価値もあると思っています。。

製造年…1965年

購入年…2005年 オークションにて購入

コメント