iPhone4のバックパネル交換

 

iphone4のバッテリーを新しく交換したついでにバックパネルのほうもシルバーのものに換えました。

元々はガラス製のブラックがバックパネルとして使われてたのですが、働いていた頃に送迎バスから降りる際に落としてしまいガラスが割れて下記の画像左みたいになってしまいました・・・

ipnone4を買った当時は本体と一緒に透明のカバーをつけて、食い倒れ人形のストラップを使ってたのですが、そのカバーがひび割れて、自分としても裸状態で使ったほうが軽くて持ちやすいと思っていた矢先に割ってしまったわけです。当時は保証内で直してもらえるのか、新機種を買わないといけないのかと悩んでいたのですが、バックパネルは交換できるというのをネットで検索で知り、ヤフオクで交換用のパネルを入手しました。表面のガラス割れじゃなくて良かった~。

デフォルトのパネルは平面仕上げだったのですが交換用に買ったのはMacbookのように少し盛り上がった意匠のパネルが持ちやすそうで、高品質に見えたので下記画像のブルーとシルバーを購入しました。最初ブルーにしたまま4年程の月日が経ち、裏面のアップルマークや表記部が磨れてきたこともあり、バッテリー交換と共にシルバーのパネルに変更しました。

バックパネルの交換作業は、専用のドライバーでiphone底面のねじを外し、パネルを上部にずらせば簡単に外すことができます。最新の機種だともうこういうのは出来ないんじゃないかと思います。うちのipadだとバッテリー交換って無理なのかな。

iphone4のデザインは気に入っていて、この小ささと、バックパネル交換によりまた雰囲気も変えられるというのもあり、あと2年ほど使ってみようかと思います。

コメント