「マイクロソフト セキュリティーアラーム」を消す方法

 

インターネットを閲覧中にいきなり音声読み上げで

「マイクロソフトセキュリティーアラーム、エラーナンバーDW6VD36
あなたのPCは、第2バンクトロイヤに感染しています。」

といった警告が表示され、慌ててキャンセルや×ボタンを教えても消えないどころか
同じ警告画面と音声が増えてしまったりしてパニックに陥ることがあります。

 

これは明らかにマイクロソフトを装ったウイルスなので削除してしまいましょう。

その方法は

タスクマネージャーから該当するブラウザのウインドウを終了する ということです。

タスクマネージャーの起動方法として

  1. タスクバーから右クリックで選択
  2. コントロールパネルから選択
  3. キーボードの「Ctrl+Shift+Esc」または「Alt+Ctrl+Del」で起動

PCの機種やWindowsのバージョンによって操作は違うと思いますが慌てず対処すれば大丈夫です。

 

以下にマイクロソフトセキュリティーアラーム画面と音声が出てきたときの様子とそれを消す方法を記した動画を挙げておきます。自分はWindows7、クラシック環境を使っているのですが最新のWindowsなら「Ctrl+Shift+Esc」キーでワンクッション置くことなく操作することができます。

マイクロソフト セキュリティーアラーム 画面を閉じる方法

コメント