派遣社員でもアイフルの審査に通りました

 

派遣社員だった当時、家賃支払いに困っている際にキャッシングサービスを受けようと思っていて、最初にアコムの審査を受けたのですが落ちてしまいました。もう駄目だと思いながら、それでもめげずに次のキャッシングサービスの申し込み・審査を受けたのがアイフルでした。

うまくいくかはわかりませんでしたが結果は幸いにして審査を通過し、即日お金を借りることが出来ました。ここではアイフルでの申し込みと審査通過までの過程を記し、これからお金を借りようとしている方への参考となれば幸いです。

 

はじめての審査に落ちて「どーする、アイフル」

キャッシングサービスへの申し込みは最初アコムを選びました。「はじめてのアコム」ということでここがいいかなといった、そこまで深く考えていない安易な形での申し込みでした。しかし結果は審査落ちしてしまいます。

派遣社員がアコムの審査に落ちた話
私が派遣社員で家賃の支払いに困っていた時にキャッシングの申し込みをしたことがあったのですが、いくつかあったキャッシングサービスのひとつとしてアコムへ申し込みました。しかし見事に落ちてしまいました。今回はその反省点を見直し、対...

 

そういった落ち込んだ状況でもめげずに次のサービスへの申し込みをしようと思ったのですがたくさんあるキャッシングサービスにおいてどこがいいのか迷っていました。消費者金融系ではアコム、アイフル、プロミス、モビット等が大手ではありますが、一度審査に落ちた身でありながら次ぎうまく行くという保証はないしどうしよう・・・と思ったところに「どーする、アイフル」というフレーズを思い出し、ここだ!と思ってアイフルへの審査申し込みをしました。

まあこんな形で決めるのも安易かとも思いますが実は前回の失敗も踏まえて、サイトに記載している申し込み方法、フォームへの入力、提出書類の準備等もちゃんと調べた上で挑みました。

 

連続しての申し込みで審査に落ちないのか?

クレジットカードはキャッシングの申し込みは一度に多数してはいけない、ということをネット上では良く見かけます。これは金融機関が確認する信用情報に傷が付いてしまうからということで、自分もそういったことは十分承知していたのですがそれでも切羽詰った状況だったので駄目で元々でやってみました。この信用情報への反映というのは「半年以内に3件以上申し込みをしているかどうか」というのが重要な点になります。自分が申し込みをした時点では半年以内だとアコムで一件目、アイフルで2件目という状態だったので信用情報についてはセーフだったといえます。もし3件以上申し込みがある場合は金融機関においても「この人はよほどお金に困っている」「返済能力に問題がありそうだ」等の不安材料となり審査落ちになる恐れがありますので自分が過去半年にどのくらい申し込みをしているか振り返ってみた方がいいと思います。ちなみに過去の信用情報、いわゆるクレジットヒストリーというものは「CIC」という情報開示機関を通じて知ることが出来ます。

CICでクレジットの信用情報を開示してカード申請の参考にする
私は金融カードではクレジットカードとして楽天、キャッシングとしてアイフルを利用していますが、それまでに何度か他のサービスを申請して落ちたことがあります。何故落ちてしまったのかそういったのを調べるためだとか、申し込み回数をオー...

 

仮審査と提出書類の準備

アイフルのトップページにて「一秒審査」を受け、それにおいて受かる可能性があると表示されれば、本申し込みをして借り入れの審査を受けることになります。

アイフルでは2段階の審査によって契約を結ぶことになっており、まず申し込みフォームに必要事項を記入して送信し、メールで「仮審査に通過した」との通知を受けます。これは記入情報と申込者の信用情報を照らし合わせて機械的に振るい落としをするということなのでこの審査に通過したらたいていの場合は安心してもらって大丈夫です。

 

そして身分証明、収入証明となる資料ををアップロードし、その次の本審査:電話における質疑応答へ臨みます。

アイフルが推進している本人確認資料は基本的に運転免許証ですが、マイナンバーカード、基本台帳カードなど顔写真が確認できるものなど複数の例を提示してあり、自分は基本台帳カードしかもっていなかったので助かりました。

 

そして収入証明となる資料についても複数ある中から一つという形で提示されており、自分は手元に合ったのが源泉徴収票だけだったためスムーズに進めることが出来ました。

 

アコムの提示している確認資料については他のキャッシングサービスのサイトと比較してもわかりやすいし門戸を広く設けているため好感が持てます。これらの資料が用意できるのであれば迷わず最初にアイフルで申し込みするのがお勧めです!(経験談)

 

電話による本審査と任意の在籍確認

確認書類をアップロードしてしばらくするとアイフルのオペレーターから電話があり、現在のお客様の状況について質疑応答があります。これが2段階審査における「本審査」です。

仕事については元々申し込みフォームに記入していた「派遣元」の情報とは別に派遣先の会社名と電話番号を聞かれます。これに答えた後、派遣先への在籍確認を行うのですが、これは必ずというわけでなく任意でのものであり、派遣社員にとっては会社への電話が不安だったり多人数の企業の場合だと在籍確認がうまくいかない、もしくは個人情報保護のためそのような問い合わせには応えられないという部署もあるため、不安な方は免除してもらえる可能性があります。あくまでもこれは私の経験談なので現在でも任意での確認、免除も可能なのかは保証できません。

しかし前回のアコムに比べてアイフルのオペレーターと話をしているとお客様の状況によって柔軟に対応できている、電話での話し方も感じのいい雰囲気でありこちらとしてもスムーズに会話をすることが出来てよかったです。

電話を切った後にメールで審査の結果を通知することになります。

 

無事に審査を通過して即日借り入れが出来た

質疑応答の電話が終わって一時間位した後に本審査の結果報告メールが届きます。

 

メールで審査の結果がわかるというわけでなく、メールに記載されているアドレスにアクセスして審査結果がわかるということになります。そして私は無事に審査を通過してキャッシングができるようになりました。ああ・・・良かった!

 

その後入会手続きをして借り入れをすることが出来ますが。その方法はキャッシングのカードを来店して受け取る郵送にて受け取るという場合とカードを作らずにネット上で取引をする2種類があり、私はカードを作らないでネット上で即日借り入れを果たすことが出来ました。

この日は午前中から最初の申し込み→審査落ち→アイフルで申し込み→審査通過→借り入れという流れをやってきて午後3時ごろには振込みが完了したので約半日かかりましたが、こんな私でもお金を借りることが出来てよかったです。その当時の安堵した気分は計り知れないものでした。

一度目の審査落ちで諦めず、アイフルに申し込んだことが自分にとって正しい選択でした。これで自分の生活も何とか首の皮一枚でつながったようなものだったので感謝しています。もちろんこれからの返済に関しても滞ることなく果たして生きたいと思います。

長文になりましたがご覧頂き、ありがとうございました。

コメント