クレカとして使えるJNBのVISAデビットカード

 

クレジットカードが今すぐ欲しいけど作れない、そういう方にはデビットカードをクレカ代わりに使うという手もあります。これは銀行口座のキャッシュカードと一緒のものなので口座に貯金があればそこから直接決済が出来るという優れモノなのでとりあえず作っておくという形で持っていてもいいかもしれません。

 

審査なしで作れる

私は最近までクレジットカードは持っていなかったのですが通販での買い物や光熱費の支払いのため必要性を感じていました。しかし無職であるためなかなかカードは作りにくいという話も知っていたわけです。そんな中便利なものはないかと探していたのですがクレジットカードがなくてもデビットカードだったらすぐに作れる、ということでジャパンネット銀行のキャッシュカード一体型のデビットカードを作りました。これは口座に預金しているものから、クレジット決済が直接出来るというもので、「先払い→後で返済」という形にはなりませんがお金を無駄に使うことはない、現金を使わずとも利用できるという魅力があり、さらにこのカードにはT-ポイント還元機能も付いているため採用している店でお得に使えるというメリットもあります。

 

いずれ返済するのを「今やる」というだけ

 

デビットカードは自分の預金残高の範囲内でクレジット決済による支払いができるという簡単な仕組みです。クレジットカードの与信枠にあわせて先払いをし後で返済とするというのは後先考えずにお金を無駄に使ってしまう可能性があるのとは別に自分の貯金の残高がいくらなのかを考えた上での使用となるのでそれなりに気をつける必要があります。もちろん残高がなくなれば決済は出来ないので新たに口座に預金をすることで再び使えるようになります。またクレジット会社大手のVISAのため日本や世界各国での買い物やサービスも難なく使えることが出来ますのでとりあえずVISAカードは確保できるという考えでかまいません。

 

T-POINTも付いてくるため加盟店で使える

 

ジャパンネット銀行が発行しているVISAデビットカードにはファミリーマート等で使えるT-ポイント機能が付いているため全国にあるT-ポイント加盟店で買い物をするとポイントが付与されるためそれをためることによって今後ポイントだけで買い物が出来たりTカードを持っている人だけのサービスを受けることも出来ますので一枚のカードで銀行口座、クレジット、T-カードの3つを一度に持てるわけなのでカードがかさばらないで済みます。もしクレジットカードを何らかの事情で作れない人や未成年の方には万が一のときとかとりあえず見たい中たちで作っておくのもいいかもしれません。

 

 

 

コメント