2018年最新版 WordPressのPing送信先と設定方法

  WordPressを使ってブログ投稿をする際に検索エンジンやブログのポータルサイト向けにPingという更新通知を送ることができます。
しかしそのPingの送信先も多数あり、中には送信先がリンク切れになっていたりして通知がうまくいかない場合もあるため、一番効率のよいPing送信先とその設定方法についてまとめました。

 

WordPressでのPing送信の方法

ダッシュボード/設定/投稿設定のところからPing送信先を記入する欄があるのでそこに送信先のリストを設定すればOKです。
デフォルトの状態でも送信先が入っていますが、WordPress全世界で使われている言語を含めて世界共通の送信先になっているため
日本語での投稿や検索エンジン・ブログポータルサイトに適した送信先を設定する必要があります。

 

最新のPing送信先とその内訳

そこで当ブログで、投稿通知に一番適したPing送信先を厳選しました。送信先はたくさんありますが主要な10件ほど登録すれば問題ありません。
下記に送信リストを記載してますのでそれをそのままコピーして送信先欄に貼り付ければ大丈夫です。

 

http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://ping.fc2.com/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://www.blogpeople.net/ping/
http://pingoo.jp/ping/
http://blog.with2.net/ping.php/
http://ping.blogmura.jp/rpc/

 

上記の送信先を紹介しましたがその内訳は上から、検索エンジン、ブログのポータルサイト、ブログランキングとなっています。
検索エンジンで一番使われるのはGoogleですがこれは日本語、英語のともに登録しておくのがお勧めです。そしてYahooも検索では重要ではあるものの、近年はロボット検索においても人力サイト登録においても利用者数が少なくなっているため効果のほどはあまり期待できないかもしれません。
ブログのポータルサイトについてはLivedoor、FC2、goo等日本で使われているブログサービスの上位から厳選しました。
そしてブログランキングについては人気ブログランキング・日本ブログ村の2つですが上記の送信先をそのまま設定してもいいですが、ブログを登録しているのであればそれ専用の送信先が配布されているはずなのでそちらのほうを登録したほうがいいですね。

 

Pingを送信するのもアクセスアップのひとつの方法ですが、投稿してすぐに反映させるためのものであり、いずれ検索エンジンに表示されて時間をかけてアクセス数を増やすという観点では必ず効果があるとも限らないため被リンクを高めたりブログの内容を充実させる等の対策と合わせていくことで効果を高めることができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました