WordPressサイトをブログランキングに参加してアクセスアップ

自分のブログやサイトへの集客数を上げるにはGoogle検索の上位に表示させるというのが一番効果的な方法ですが、Wordpressはブログでもあるためブログランキングに参加して関連するジャンル・カテゴリに自分のサイトをアピールをしてランキング上位表示されることによって同じ趣向の人達からのアクセスを期待することができます。

いろんなブログを見ていると記事の最後だったりサイドバーに下記のリンクボタンが張られていることがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ

このリンクボタンを押すとランキングサービスのサイトに移動して今の自分のブログのランキングを確認することができます。またその参加しているジャンルの他のブログの表示もされているのでそこから興味のあるブログへ移動したり、またこのジャンルのランキングから自分のブログへやってくることもありえるので相互アクセスアップという形では効率がよいといえます。

ブログランキングサービスの2トップ

ブログランキングのサービスは数ありますが、多数登録すればいいというものではなく一番参加者の多いサービス1つ2つで十分だといえます。ランキングサービスの中においては「人気ブログランキング」と「日本ブログ村」が参加者数の点で2トップといえるのでこの2つに登録すれば確実と言えます。それぞれに特色があり、またカテゴリのラインナップも異なるので自分のサイト内容にあった登録をしていけばいいと思います。サイト名と紹介文も自分で設定できるのでランキングの中から目に付きやすいタイトル等を考えていけばいいと思います。

▼日本ブログ村

 

▼人気ブログランキング

 

ブログランキングの登録ポイント

ランキングバナーを設置しておけば必ずクリックしてくれるというわけでもなく、またブログの関連記事リンク、広告リンクも含めて別のページに移動するにもランキングバナーへの興味はさほど高いとも思えないので、バナーの数も最小限にとどめておいて注目させるポイントを分散させず、効率的よくサイト閲覧の循環ができるようにしたほうがいいため、サイトのデザインも含めてすっきりしたユーザーインターフェイスにする必要があります。さらに登録する際は参加カテゴリの選択も重要なポイントとなります。参加数の多いカテゴリは人も集まりやすい反面、ランキング上位に食い込むことも難しいからです。だからといって人のいないカテゴリで上位にいたとしてもアクセスアップにはつながらないです。
個人的なお勧めとしてはカテゴリの参加ブログ数が100-200前後のそれなりに参加者数が多く、自己クリックによりトップ10位以内も狙えるくらいの規模のところがいいと思います。

ランキングの上位に表示させることを躍起にしても効果はさほど高くないとはいえますがサイトの内容を充実させて、訪問者をつなぎとめる、常連さんが来てくれるという形でサイトのファンを増やしていけるのが一番いいですね。

コメント