SONY 7-76U (ソニー トランジスタテレビ)

IMG_0007

この頃のテレビは他社の機種を含めてスペースエイジとも呼ばれる未来志向のデザインがされており僕としても収集欲をかきたててくるものがあります。1960年代末にアポロの月面着陸がニュースになりましたが月面の映像といっても白黒の世界と変わらないためこのテレビで見ても様になりそうですね。

ステイタス700と呼ばれるこの7-76型にはVHFのみのものとUHFのついたオールチャンネルタイプの2機種展開で発売されました。これは同時期の9インチ、11インチのテレビにもみられます。前モデル同様正面には電源・音量つまみのみのシンプルなパネル。両側面にVHF・UHFのチャンネルつまみを配置してあります。形も台形を貴重としたもので画面の4隅に幅を持たせるなど余裕のあるデザインになっています。

IMG_0008

7インチテレビのシリーズの中では一番気に入っています。オークションでも適度に見かけますが大抵が正面の操作パネル部分がさび付いているというか左にあるSONY SOLIDSTATEのエンブレムがかすれている機種が多いです。アンテナ端子がそれまでにあったプラグにさすものからU字型の分配ケーブルのタイプに変わっているので整合器が必要になります。

IMG_0009

コメント